カレンダー

2015-12-12 (土) 13:30~16:00
つどい
ムスリマの集い
アッサラームアライクム 西暦も年の暮れとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 12月のムスリマの集いを以下の通り開催します。 勉強会では、聖クルアーン第23章/信者たち章〔アル・ムウミヌーン〕を引き続き学びます。 日常の忙しさの中にもクルアーンを学ぶ時間を持ちませんか。 また日頃疑問に思うことなども先生に質問できるよい機会です。 お誘い合わせの上どうぞお気軽に参加ください。 事務局  電話:03-3370-3476                  記 ◆日時:12月12(土)13:30~16:00       * 柏原先生による聖クルアーン勉強会 ◆場所:日本ムスリム協会代々木事務所     (渋谷区代々木2-26-5、バロール代々木1004)        * JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7分     * 小田急線 南新宿駅 徒歩約2分        http://jmaweb.net/about ○---------○---------○--------- ■■□ 「日亜対訳注解 聖クルアーン」より 23.信者たち章〔アル・ムウミヌーン〕  章の説明   第1節に「信者たちは勝利を勝ち取る」とあり,全章を通じて信者たちの最後の 勝利について説かれるにちなみ,信者たち章と名付けられ,マッカ時代末期の啓示 である。本章は信仰の温床となる徳について重きがおかれ,とくに真理が否定され るような環境にあって,信者たちが侮辱され迫害される場合について記される。真 理は一つである。真理に反して邪悪をなす者が,失敗の悲しみをなめるとき悔悟し てもまにあわないことが記される。  内容の概説   第1-50節,信仰は礼拝における謙虚さと,慈愛心,誠実さ並びに虚栄や享楽に  対する慎みと相関連する。ヌーフやムーサーやイーサーの時代にあったように,た  とえ愚かな動機から正義を侮辱したと非難する者があっても,最後の勝利は正しい  信仰の者に帰する。第51-92節,アッラーの使徒と正しい人びとは,同胞として団  結する。信仰を拒み別派をつくる者は,たとえ善良さや偉大さを示す何ほどかの証  拠を持っていても,見解が狭く,あらゆる事態に適応できず,つねに破滅脱線の危  険にさらされている。第93-118節,善とアッラーに対する信仰とによって,悪を  追い払わなければならぬ。来世の生活こそ確実なものである。しかし信じない者は,  他の機会に別にそれを掴むことを欲するであろうが,そのときはすでに手おくれで  ある。 ○---------○---------○-------------