カレンダー

2013-09-01 (日) 13:30~15:30
公開講座
イスラーム教養公開講座

日本ムスリム協会★事務局からのお知らせ

アッサラームアライクム

残暑お見舞い申し上げます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

9月のイスラーム教養公開講座を以下の通り開催します。

講師には、写真家でありノンフィクション作家である常見藤代さんをお迎えします。

常見さんの近著に『女ノマド、一人砂漠に生きる』の出版物があります。今回はその取材で出会った遊牧民のサイーダさんとの暮らしを通じて、ご自身が体験され体感されたことなどについてお聞きできる機会となることでしょう。

お誘いの上ぜひご参加ください。

事務局

 

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-

 

◆日 時 : 2013年9月1日(日曜日) 13:30~15:00

 

◆テーマ : 「砂漠の祈りがもたらす癒しと救い ~ エジプトの遊牧民サイーダと暮らして」

 <概要>遊牧民サイーダは、エジプトの砂漠で一人で暮らしている。ラクダ一頭に載せられる荷物だけ持ち、砂漠を移動しながら暮らす彼女は、一日5回の礼拝を欠かさない、敬虔なイスラム教徒である。砂漠という過酷な環境で、祈るという行為がいかに人の心の支えになり、死、別れ、悲しみ、飢えなどに耐えうる力を与えてくれるものであるかを紹介する。

 

◆講 師 : 常見 藤代 女史 (写真家・ノンフィクション作家)

<プロフィール>写真家・ノンフィクション作家。上智大学法学部卒。3年間の会社員生活の後、写真のテーマを探して世界を放浪する。その後エジプトにてアラビア語を学ぶ。帰国後エジプトをはじめとする中東・イスラム圏を取材。2003年からこれまで10年以上にわたり、エジプトの砂漠で一人で遊牧するホシュマン族の女性サイーダと暮らし、全国各地で写真展、講演会を開催。2011年「第9回開高健ノンフィクション賞」最終選考ノミネート。2012年「第19回旅の文化研究奨励賞」受賞。

 

◆場 所 : 日本ムスリム協会代々木事務所(渋谷区代々木2-26-5-1004)

* JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7分

* 小田急線 南新宿駅 徒歩約2分

◆その他 : 入場無料、予約不要(ただし最大30名程度の会場)

◆問合先 : 日本ムスリム協会事務局

http://jmaweb.net/about

 

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-