カレンダー

2015-06-13 (土) 13:30~16:00
つどい
ムスリマの集い

 

アッサラームアライクム
紫陽花が咲いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。
6月のムスリマの集いを以下の通り開催します。
勉強会では、聖クルアーン第25章/識別章〔アル・フルカーン〕を先月に引き続き学びます。
日常の忙しさの中にもクルアーンを学ぶ時間を持ちませんか。
また日頃疑問に思うことなども先生に質問できるよい機会です。
お誘い合わせの上どうぞお気軽に参加ください。
事務局
 電話:03-3370-3476
​​                 記

 

 ◆日時:6月13(土)13:30~16:00
      * 柏原先生による聖クルアーン勉強会 

 

◆場所:日本ムスリム協会代々木事務所

    (渋谷区代々木2-26-5、バロール代々木1004

       * JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7

              * 小田急線 南新宿駅 徒歩約2

       http://jmaweb.net/about

 

 

---------------------------

 

  ■■□ 識別章〔アル・フルカーン〕の説明~「日亜対訳注解 聖クルアーン」より

 

   全章を通じ識別に関して記されるにちなみ,識別章と名付けられる。主としてマッカ時代初期の啓示である。

本章は明と暗との対照の続きで,正邪善悪,英知と暗愚,精神の作興と退廃のなどの識別にもとづき,天地創造

の偉大な奇跡を顧みずして,迷信に陥っている愚を排撃する。なお識別〔アル・フルカーン〕は,クルアーンの

別名であり,ムーサーの律法もまた同じこの名で呼ばれる。

 

    内容の概説

 第120節,正と邪との判断に対する識別が示されたことは,アッラーの人間に対する最大の贈り物である。

主の啓示によって永遠に変わることのない真理が教えられる。第2144節,アッラーはつねに万全の訓戒を与

える。だから識別を顧みない者は災いがある。審判の日は必ず来るのである。識別の日,すなわちバドルの役の

日における運命がここに示唆される。第4577節,昔の諸民族の運命について述べられ,太陽とその影,夜と昼,

生と死その他アッラーの創造にかかる秩序について熟慮し,人びとは,アッラーの無限の慈悲に信頼し,人間に

対するアッラーの配慮に正しく答えるよう教えられる。 

 

 -------------------------------