Information

2013-07-08 21:41:00

アッサラームアライクム
本日夕刻には各地での新月の確認、またその後にはヒラー・マスジド(行徳)を会場に新月確認委員会が執り行なわれました。
それによると、日本国内においては新月を確認することができなかったため、近隣イスラーム国であるマレーシアに則ることから、日本においては今年ヒジュラ暦1434年のラマダーン月の初日は、7月9日(火)の日没以降、したがってラマダーン月のサウム(斎戒・断食)開始が、平成25年(2013年)7月10日(水)となる旨をお伝えします。

当協会マレーシア連絡所代表の木村さんからも、マレーシアにおいてのラマダーン月の初日が7月9日の日没以降である旨のご連絡を頂戴しました。
そのような次第で、ラマダーン月の初日は、7月9日(火)の日没以降となり、タラウィーフ礼拝も同日(9日)の夜からとなります。
アッラーのご加護のもと、恵み多いラマダーン月となりますように。
よきラマダーンをお迎えください。ラマダーンカリーム
事務局


2013-07-03 00:00:00

協会ロゴマークの募集の件

                             会長 徳増公明

 アッサラームアライクム

 

 6月の理事会において、当協会のロゴマークを制定し使用することに決定しました。

各国の殆どのイスラーム団体は、その団体を象徴するロゴマークを持ち、レターヘッド、出版物その他に使用しています。各方面より、当協会のロゴマークについて問われることが多々あり、60年の歴史を持つ当協会としては、ロゴマークを持つことにより、親しみと信頼が得られるものと思われます。当協会のロゴマークが制定されましたら、レターヘッド、証明書、出版物、封筒などに使用致します。

 ロゴマーク制定に当たっては、いかなるデザインにするかがとても大切なことであり、当協会に親しみと理解のある会員の皆さまに声を掛けデザインの募集をすることと致しました。ふるってご応募下さい。

 

 

 マークの中に必ず入れるべき事項として協会の名称:

 1.(宗)日本ムスリム協会(日本語)

 2.Japan Musulim Association(英語)

 3.جمعية مسلمي اليابان(アラビア語)

 

募集要領

締切日:平成25年7月31日

応募先&問合せ先:協会事務局

その他:採用者には薄謝を差し上げます。

 

以上

 

 


1