Information

2015-01-16 12:36:00

アッサラームアライクム

次回2月に開催する講座についてご案内します。
以下の通りです。
今回は、ヴェールを通じてのイスラームのあり方を考えるという貴重な機会となるかと思います
お誘い合わせの上、ぜひ参加くださいますようよろしくお願いします。

 

 電話 : 03-3370-3476

    

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-*-=-=-=-=

  

◆日 時 : 2015年2月1日(日曜日) 13:30~15:00



◆テーマ : 「ヴェール着用を支えた『人』、『もの』、『声』                               ―― 現代エジプトにおけるイスラーム内部の変化について」

    講演概要;1970年代以降のエジプトで、ヴェール着用を選択する女性が
        
増加した背景について考える。その際、ヴェール着用を後押
 
        しする言葉を発信した人々、そうした言葉を運んだメディア、
                
そして、それらの言葉の内容に着目。
                
誰が、何を通して、どのようなことを語ってきたのか。それ
                 を
見ていく中で、20 世紀後半以降のエジプトで、イスラーム
                
に関して、いくつかの大きな変化が起きていたという可能性
                
を提示する。



◆講 師 : 後藤 絵美 氏 (東京大学東洋文化研究所助教)

    プロフィール;西アジア・中東地域研究、服飾文化史。
                    東
京大学総合文化研究科博士課程修了。学術博士。
                    
2003年から2005年までエジプトのカイロ・アメリカ大学、
                    ジ
ェンダー学・女性学研究所に研究員として在籍。
                    
主著『神のためにまとうヴェール―現代エジプトの女性と
                   
イスラーム』(中央公論新社、2014年)。共訳『「女性を
                    
つくり変える」という思想』(明石書店、2009年)。


 

◆場 所 : 日本ムスリム協会代々木事務所
              (渋谷区代々木
2-26-5 バロール代々
1004

          * JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7
                 
* 小田急線 南新宿駅 徒歩約2

          http://jmaweb.net/about



◆その他 : 入場無料、予約不要(ただし最大30名程度の会場)



◆問合先 : 日本ムスリム協会事務局

 

-=-=-=-=-=-=-=-=*-=-*=-=-=-=*-=-*=-=-*=-*=-=-=*-=*-=-=-=-=-=-*=-=-*-=-=-=-=